水アカ対策を考える

車の色によっても異なりますが、白や薄いカラーリングの車は特に、水アカがつきやすい傾向にあります。水アカはせっかくの車も汚く見えてしまうので、出来るだけしっかりと落とす事がおすすめです。しかし水アカの原因はワックスやコーティング剤などが溶け、油分を含んだ汚れがもとになっているので、なかなか簡単に取り除く事が出来ないケースも中にはあります。その為に、専門の洗剤を利用して掃除をするといいでしょう。特に手軽な方法としては研磨剤を利用して、軽く磨く程度にするのが、あまり力を入れる必要も無いので女性でも手軽に処理する事が出来ます。
しかし研磨剤を利用する注意点としては、あまりに力強く磨いてしまうと塗装が剥げてしまったり、車体に傷がついてしまったりするケースも中にはあります。出来るだけ薄く使う様にするためにも、柔らか布を利用するくらいの、アイテムに気をつけるといいでしょう。そして、研磨剤を利用すると汚れが落ちやすいからといって、毎回利用するのも極力さけるに超した事はありません。利用頻度が多くなるとボディを痛めてしまう原因になるので、水アカがある状態より悪くなる可能性があります。注意点を意識して水アカ処理を行ないましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。