水アカ対策を考える

マイカーのボディーは使えば使うほど汚れていきます。購入当初はコーティング剤などを使っているため非常に艶が出ており、雨水も綺麗にはじくことが出来るようになっているのですが、時間が経てば経つほどコーティング剤は剥がれ落ちてきてしまい、様々な汚れの元に対応できなくなってきてしまいます。そうなるとちょっと油断しているだけですぐに汚れが付いてしまいますし、水アカに対しても防護策が無くなってしまうので頑固な水アカがすぐにボディーに付着してしまうでしょう。そうならないためにも今から水アカを防ぐコーティングについて考えてみてはいかがでしょうか。
水アカの付着を防ぐためには定期的なクリーニングがもちろん大事ですが、それ以上に水アカなどの汚れの原因となる成分をボディーに直接つけることの無いようにコーティング剤やワックスを使用してボディーを守るコーティングを用意し続けることが出来れば新しい水アカの付着を抑えて長期間綺麗な状態をキープすることが出来ます。とはいってもワックスもコーティング剤も一度つければ少しずつその効果を失ってきてしまうので、大体3ヶ月おきにコーティング剤を新たに使用するようにすれば水アカが付くことのない状態をずっとキープし続けることが出来るでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。